menu

気象庁・津波警報対応機種「SH700-J」

緊急地震速報高度利用と法人向け専門チャンネルのアース・キャスト

緊急地震速報受信端末 SH700-Jに関するお知らせ

高度利用だから出来る、素早く正確な地震速報

緊急地震速報には<一般利用>と<高度利用>の2種類があります。
携帯電話・テレビ・ラジオなどの<一般利用>と違い、DPASS POSEIDON SH700-Jによる<高度利用>は、地震計感知後、瞬時に各地域の予測震度・到達までの猶予秒数をピンポイントでカウント。
<一般利用>と比べて、DPASS POSEIDON SH700-Jによる<高度利用>では平均して7秒※早く発報されます

(※気象庁統計より)

SH700-J POSEIDON は本体に大型カラー液晶を搭載し、地震速報発報中は音声にあわせて到達震度・猶予秒数と震源地を日本地図上に表示させます。機器本体だけでも使用できるのはもちろん、複数の端子によりさまざまな機器と連動して使用することも可能です。地震履歴の表示や各種設定を行う際にも大型カラー液晶画面が活躍します。

SH700-J POSEIDON の特徴

無線中継機能について

無線子機を用いて離れた場所にも放置できます。工事不要で設置でき、1台の親機に対して3系統の子機が接続可能です。さらに、子機同士を接続することで更に伝送距離を伸ばせます。平均的な伝送距離は約45m(子機中継により最大約90m)。無線子機による伝送には別売りの専用子機(SH700-J-S)が必要です

SH700-J POSEIDON その他の機能

発報震度レベル設定

気象庁震度階級1〜7の間で、任意の震度で発報するように設定を行うことができます。

発報表現設定

詳細な注意喚起からカウントダウンの有無など、複数のアナウンス内容から選択設定することができます。

発報履歴の管理

過去9件の発報履歴(震源地・発報内容)を機器本体の液晶画面で確認することができます。

端末動作確認テスト

震度レベルを選択して試験発報することができ、動作確認だけでなく避難訓練などにも活用できます。

固定IPの設定

固定IP、サブネットマスク、ゲートウェイ、DNSサーバー、PROXYサーバーの設定に対応します。

告知アナウンス

43種類のアナウンスがあらかじめ登録されており、設置場所の特性に合わせたアナウンス放送ができます。

津波注意報・警報受信機能

津波注意報・津波警報の受信にも対応。地域や設置場所に応じてON/OFFの切り替えができます。

端末スリープ設定機能

人のいない夜間の事務所など、任意の時間帯だけ端末の受信機能を停止することができます。

LINEOUTディレー機能

外部音声出力のタイミングを調整することができ、外部接続機器との音声放送の干渉を防ぎます。

外部接点設定機能

外部連動制御する機器を接続する端子を4系統備え、警報を受信したときに制御することができます。

音声スルー機能

通常待受状態のとき外部機器からの音声入力を出力し、警報を受信した時に自動で放送を切り替えます。

 

SH700-J 外観図

SH700-Jの新規導入に関するお問い合わせ


入力必須
会社名

入力必須
ご担当者様名

ご担当者様部署名

入力必須
メールアドレス

入力必須
お電話番号

選択必須
都道府県名

入力必須
市区町村以下住所

建物名

入力必須
希望機種

ご質問事項等

製品仕様書

DPASS 緊急地震速報受信端末 本体 ≪ SH700- J ≫
名称 DPASS 緊急地震速報受信端末 Poseidon
品番 SH700-J
本体外形寸法 巾155mm、高さ144mm、奥行き156mm(突起部除く)
重量 0.56kg
電源電圧 DC5V AC アダプター使用(出力:DC5V,3A以上)
消費電力 待受:2.9W 最大:6.4W
温湿度条件 操作時0〜40℃ 非動作時:-10〜60℃ 湿度10〜80% 結露なきこと
伝聞受信方式 IPv4 インターネット常時接続環境でのTCP/IP方式
出力 外部制御出力 (DO 1/2/3/4) 無電圧ループ接点出力(A接点:DO 1/2/3、B接点:DO 4)
定格電圧:38V、最大ピーク電圧:60V
定格電流:1000mA、最大ピーク電流:1000mA
内蔵音声出力 (SPEAKER) 2W
外部音声出力 (LINEOUT) RCA-MONO、出力電圧:800mVp-pMax、100kΩ不平衡
信号出力 (DEBUG) TTLレベル
HDMI出力 (HDMI) HDMI1.4
入力 電源 (POWER) AC100V(50/60Hz)DC5V-3000mA
外部音声入力 (LINEIN) RCA-MONO、出力電圧:800mVp-pMax、100kΩ不平衡
ネットワーク (RJ-45) 10/100Base-T
配信サーバーとの通信ポート:9001
外部接点入力 (DI 1/2/3) 電圧ループ接点出力に対応。出力電圧:5V、出力電流:5mA
表示/操作音 LCD部 (INFORMATION) 端末設定情報および伝聞受信内容を表示
赤LED (POWER) 電源供給状態およびハードウエア接続状態の確認
緑LED (STATUS) ネットワーク接続状態および伝聞受信の確認
ブザー   ボタンの操作確認音声
接続コネクタ 電源   外径:6mm、内径:3mm
LINEOUT   RCA ピンジャック
LINEIN   RCA ピンジャック
HDMI出力   出力解像度1920*1080
DO   スクリューレス3.5mmピッチ
DI   スクリューレス3.5mmピッチ

旧機種SH700-J(親機)、SH600-J-S(子機)の新規お申し込みの受付は終了しました。
旧機種のご紹介は下記リンク先のページをご確認ください。