ダークファイバーによるデータセンターの相互接続

株式会社アース・キャスト

EarthCast

ダークファイバーによるデータセンターの相互接続

こんにちは アース・キャスト ダークファイバー担当です

先日、サーバー・スイッチ等の機器を作る大手メーカーの方といろいろと話をさせていただきました。

ネットワーク機器ではIPコネクターを使用し、世界中のサーバーとネットワークを作る一方で、ダークファイバー用のコネクターも実装し、比較的近距離(20Km~100Km圏内)での大容量伝送を行っているというということでした。

いくつものデータセンターに機器を置き、冗長化をとる。また、それぞれお客様の利便性にあったロケーションを提供し、ミラーサーバーを別のデータセンターに置く。

これを実現するためには、まったく距離感を感じさせないダークファイバーの大容量伝送が必要不可欠。複数のサーバーが膨大なデーターを同時にシェアし、同時進行で処理していくことに、ダークファイバーの実力を感じておられました。

同じデータセンター、いや、同じ1つの機器で同時進行で物事が進んでいく感覚。ここでも大容量伝送が可能なダークファイバーが活躍しています。